オンラインショップ 一汁一菜亭

味噌漬・漬物・味噌漬油揚げ

商品一覧はこちら

会津のみそ漬け

昔ながらの製法で伝統を伝えます

会津のみそ漬けは、主に大根と胡瓜。 大根は秋大根を使用。品種は理想系(肉質は緻密で漬物にした時歯切れが良い。肌の色は純白で非常に美しい) 胡瓜はトキワ種と、それぞれにみそ漬け用に厳選した素材を使用しています。

みそ漬けはこうしてつくられる

①一押し

胡瓜は約一週間、大根は十日前後、10%の塩で漬け込み常温で乳酸発酵させます。この一押し(ひとおし)をすることで、野菜の青臭さと胡瓜の苦みが抜ける、歯切れと香りが良くなります。

②二押し

更に10%の塩を加えて漬け込みます。熟成3~4ヶ月後には使用可能です。

③塩抜き

④下漬け

会津みそをベースとした特製の漬け床で漬け込みます。漬け込み期間は商品によって異なります

⑤本漬け

味の最終調整です。下漬の味噌を取り除き、仕上げ床で味付けをして冷蔵室で熟成させます。

歯切れがよく、つい箸が進みます

会津みそや醤油麹等の旨みを十分にしみこませた、歯切れのよい漬物。素材を一番おいしく漬け込める特製漬床で、じっくりと美味しい漬物を仕込んでいます。食欲がない時でも、漬物があればご飯が進みます。

並び替え
27件中 1-20件表示
1 2
並び替え
27件中 1-20件表示
1 2
カートへ